2カ月で-15kgに挑戦中!【進捗はこちらをクリック】

【2019】神奈川オープンボディビル大会の様子【KBBF/JBBF】

2019-kbbf-open-eye-catch

毎年8月に行われる神奈川ボディビル大会(KBBF)を今回も見に行ってきました。

友人・知人が良く出場するので、毎年のように応援に行きます。

ぼくがメインで見るのは神奈川オープンなので、その様子を簡単にご紹介。

当日券は売り切れる可能性があるので、ネットで事前購入が安全です。

入場列は長蛇の列

2019-kbbf-open-1

開会式が12時半ということで、12時くらいに会場へ到着しました。

すると、会場内は長蛇の列。

何故かまだ入場できないようで、事前購入だろうが、当日購入だろうが並ばなければいけない状況でした。

なんだか出だしから進行の雲行きが怪しいです。

早速進行が遅れる

2019-kbbf-open-2

スケジュール表では、開会式は12時30分スタート。

が、実際に神川オープンが始まったのは12時50分と20分遅れです。

遅れの理由は、午前の部で高校生選手権が盛り上がったからとのこと。

何故毎年スケジュール通りに進まないのか不思議です。

ようやく神奈川オープンスタート

2019-kbbf-open-2

13時を過ぎて、ようやく神奈川オープンがスタートしました。

出場者は21名とかなり少なめ。

年々ボディビルの出場者が減ってきています。

僕が出場した横浜の大会(YBBF)では、1つのクラスで50名を超えていました。

このことから、フィジークに人気が集まっていることが考えられます。

神奈川オープンのレベル

2019-kbbf-open-3

全体的に絞りは甘く、絞れているのは数名といった感じ。

ぱっと見で大きく、コンディションがいい人は、ピックアップ時の比較コールで呼ばれていませんでした。

ピックアップで残ったのは絞れていた選手11人となります。

順位付けで感じた審査のポイント

2019-kbbf-open-4

1~3位の方達はやはり大きくてバランスがいいですね。

比較審査を素人が見ていて感じた、審査で重視しているであろうポイントは3点です。

  • アウトライン
  • 絞り

重要度が高い順に並べてみました。

一つずつ見ていきましょう。

アウトライン

全体的なアウトライン?バランス?を重視しているように見えました。

例えば、腕・脚といったパーツが太くて絞れている人よりは、多少絞りが甘くても全体的にバランスが良い人の方が上位になるといった感じです。

ボディビルといえば脚!

と言われていますが、たしかにその通りのように見えました。

ポージングがどんなにうまくても脚が細いと順位は下がってしまう傾向に。

絞り

バキバキに絞れていた方が良いというわけでもなさそうでした。

昔は、絞れてる人ほど上位になる傾向だったような気もするのですが、それよりもアウトラインということのようです。

以前、競技説明会に参加したときに、講師の方も「アウトラインが重要」と話していました。

かといって、デカければ絞れてなくてもいいか?といわれるとそうでもないので、難しいところです。


以上、ぼくが感じた審査ポイントです。

あくまで素人の感想なので、「いやいやそんなことないよ!」という意見も多くあるかと思います。

JBBFの進行に不満

神奈川オープンの順位付けが開始したのは19時30分頃。

スケジュールでは18時30分です。

なんと1時間遅れ。

予想通りではあったのですが、毎年のように1時間遅れは当たり前というような進め方です。

選手も疲れますが、観客側もかなり疲れます。

いつになったら改善されるのか?JBBFの進行に不満をもつ人はぼくだけではないはず。

感想

フィットネスブームのおかげで、客層も女性が年々増えていっています。

ただ、今年はボディビルの選手が少な目。

ボディビル人口が減ってるのはちょっと寂しい感じがします。

フィジークに人が流れがちですが、ボディビルも盛り上がっていってほしいですね。

来年は、タイムスケジュール通りに進行することを祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)