2カ月で-15kgに失敗...【進捗はこちらをクリック】

七五三のお参りは何処がオススメ?相場は?【1日の流れ】

753-visit-eye-catch

人生で初めての子供の七五三だったのですが、以下の点で結構悩みますよね。

七五三の悩み

  • お参りはどこにしよう?
  • お参りの相場はいくら?
  • 着物レンタルは何処にしよう?
  • 混雑を避けるには?

などなど、挙げたらわりとキリが無いです。

というわけで、娘が3歳になったということもあり、先日、七五三でお参りしてきました。

上記の疑問点を解決しつつ、実際に体験して思ったことや注意点を紹介していこうと思います。

七五三のお参り日と撮影日は分けるべし

get-ready-contests

お参りの日と撮影の日を一緒にしてしまおうと思っている人は止めた方がいいですよ。

理由はめちゃくちゃ疲れるからです。

我が家はお参りと撮影の日を分けたのですが、所要時間は以下のような感じでした。

所要時間

  • お参り:1時間
  • 撮影:4時間

撮影時間が4時間と圧倒的に長いです。

例として、朝10時~14時まで休憩なしという感じ。

お参りをここに組み込むと、なんだかんだで夕方になります。

丸1日七五三は正直きついと思います。

撮影は何処がおすすめ?

とにかく安くて、衣装が多くあるところが良いと思います。

お参りに行くことを考えると、神社が近いところという点もポイントですね。

お店で着付けしてもらい、そのまま神社に向かうというのがスムーズな流れです。

我が家の場合、以下の条件がそろった場所を選びました。

フォトスタジオの条件

  • 価格が安い
  • 家から近い
  • 神社が近い

それがチェーン店で有名なスタジオアリス(センター北店)です。

早期に申し込むと80%割引かれたりと色々お得です。

お参りは何処がおすすめ?

お参りに拘りがないのであれば、「家から近い・フォトスタジオから近い」ところ良いということです。

あの神社が大きくていいよ。とか、ご利益があるよ。とか色々ありますが、正直どこも変わらないと思います。

家から近いところの方が、行きも帰りも時間の余裕があって優雅に過ごせますよ。

子供が2人いるのならば尚更ですね。

ちなみに、我が家はセンター北から徒歩10分ほどで行ける「天照皇大神」という神社へお参りにいきました。

道も遊歩道で広くて綺麗ですよ。

ご祈祷の相場は?

神社によって金額が異なります。

ご祈祷の相場

  • 安いところで3,000円
  • 高いところで10,000円

大体は上記のような感じです。

規模が小さな神社のほうが高いようなイメージです。

ちなみに「天照皇大神」は1万円でした。

お参りの流れ

753-visit-1

予約~当日の流れをご紹介します。

何となくイメージがつくかもしれません。

まずは予約する

お参りの日が決まったら、とにかく早めに予約をしましょう。

順番としては、着物レンタル予約→ご祈祷予約ですね。

手順1
着物レンタルの予約
我が家の場合はスタジオアリスですが、お参りに行く日の着物を予約しておきます。

わりと種類が豊富なのですが、11月15日付近は着物の予約が埋まり、着せたい着物が選べないなんてことがあります。

平日でも予約は埋まっているので、1カ月前から予約はしておきたいですね。

手順2
ご祈祷の予約
TELで神社に連絡をします。

ただこれだけなのですが、小さな神社だと不在率が高く、TELが中々繋がらない可能性があります。

我が家の場合、1週間ほどかけ続けてようやく繋がったという状況だったので、早めに電話をするようにしておきましょう。

お参り1週間前に予約を取ることができましたが、平日でも予約枠があと1,2枠ほどしか空いてませんでした。

お参り当日

正装するだけで、準備するものはほぼ無しです。

「お参りが終わったら着替えたい」という人は着替えを持っていくことくらいでしょうか。

11:30
着付けのためフォトスタジオへ
予約した時間までにフォトスタジオへ向かいます。

ここで着付けしてもらったり、髪をセットしてもらいます。

女の子であれば、髪は結ばず、下ろした状態で向かいましょう。

着付けは大体10分程度。

各種手続きとかを含めて30分あれば終わるでしょう。

12:00
神社へお参り
着付けが終わったらそのまま神社へ向かいます。

着物だと歩く速度が落ちるので、時間に余裕を持っておくといいですね。

神社に到着したら、ご祈祷の時間まで写真を撮ったり手水をしたりします。

実はやることがそんなに無いです。

12:30
ご祈祷
宮司さんに1万円を手渡し、席に着きます。

ご祈祷時間は10分も無かったようなきがします。あっという間に終わったという印象。

ご祈祷の最後の方では、父・母・子で神前に玉串を捧げます。

終わると、クレヨンやらお絵描き帳を貰えますよ。

13:00
レンタル着を返却して後は自由
着物を返したらあとは自由です。

お昼ご飯を食べてのんびり過ごしましょう。

というわけで、お参りに撮影を含めると、少なくともここから+4時間はかかるので、お参りは別にした方が良さげですね。

神社の混雑具合

753-visit-2

お参りは11/18(月)の平日に行ったのですが、フォトスタジオ(スタジオアリス)は大混雑でしたね。

一方、上記の画像の通り、神社は誰一人としていませんでした。

宮司さんに聞いてみたところ、神社は11月末が大混雑するのだとか。

意外と11/15付近は神社としてはそんなに混まない様子。

とはいえ、神社にもよるので何とも言えませんが、一つ言えるのは平日に行くべきということです。

まとめ:七五三のお参りは近場で済まそう

七五三イベントは意外と疲れるので、わざわざ遠い所へ行くよりも近場で済ました方が、のんびりできて良いですよ。

そのためには、早めにどこに何があるのか調査をして、予約をするようにしましょう。

センター北であればモザイクモール内にある「スタジオアリス」がオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)