【2ヵ月で-15kg挑戦中!現在5週目】

【悲報】ブログを300記事達成しても月1000円です【稼げない理由と改善策を紹介】

achievement-blog-300-articles-eye-catch

ブログを開設して1年4ヵ月。

ついに300記事を達成しました。

早速ですが、300記事書けば稼げると思っている方へ絶望のお知らせです。

300記事書いても全くもって稼げません。

正確には1000円の収益が発生していますが、、、

なぜ300記事も書いてるのに稼げていないのでしょうか?

心当たりがいっぱいあるので、自分のブログを分析してみました。

この記事を読めば、少なくともぼくのような失敗はしないでしょう。

300記事書いたのに稼げない

achievement-blog-300-articles-1

300記事も書いたのに、どれほど稼げてないのか、実際のアクセス数・収益などをご紹介します。

1日のPV数は多くて400PV

1日のPV数は多くて400PVです。

「多くて」なので、平均すると300~350PVといったところです。

一番少ない日だと200PV代叩き出すことがあります。

収益はMAX月1000円

この収益はGoogleアドセンスのみです。

アフィリエイト自体は一応やってはいるのですが、ほぼクリックされていませんね。

そもそも記事へのアクセス自体がないのでクリックのされようがないという状態。

モノを売るという難しさを痛感します。

ヒット記事は1記事のみ

ヒット記事は、なんと1年以上前に書いた1記事のみ!

その記事が以下です。

構成もむちゃくちゃ・文字数も少ない・大した内容ではないという3重苦の記事ですが一番アクセスがある状況です。

近いうちに分析でもしてみようかと思いますが、ぱっと見謎すぎます。

おそらく、画像付きの実例があるのでわりと見られているのかと思われます。

ちなみに、ヒット記事とはいっても、1日50PVくらいしかありません。

残りの記事はというと、全て1桁のPV数です。

こんなブログは稼げない!

diet-must-supplement-5

ここからが本題

ぼくのようなブログは稼げません!という内容です。

今は日々改善してマシにはなってきていますが、これからブログを始めようとする方は以下のことに気を付けてください。

1記事の内容が薄い

1記事の内容が薄いのはNGです。

ぼくのブログ開始当初の1記事あたりのボリュームは1000~1500字前後

筋トレ系ブログなので、食事のレビューやダイエット方法・筋トレ方法の解説がメインとなっていたのですが、掘り下げが全くされていません。

簡単な例を挙げます。

ダイエットに失敗したので、筋肉を増やす時期を設けた。
筋肉を増やしたら、ちょっと身体が変わった。
ダイエットと増量を繰り返すと良い。

というように、記事が結果と主張だけしかしてないような構成になっています。

本来ならば、以下のように深堀りすべきです。

ダイエットに失敗したので、筋肉を増やす時期を設けた。
  • なぜ失敗したの?
  • なぜ筋肉を増やす必要があるの?
筋肉を増やしたら、ちょっと身体が変わった。
  • なぜ身体がかわったの?
  • どうやって筋肉を増やしたの?
  • 食事・サプリはどうしてたの?
ダイエットと増量を繰り返すと良い。
  • 他の方法はないの?
  • 費やした期間は?

などなど、深堀すれば2000字は余裕で超えてきます。

ただし、3000字は1つの壁で、わりと書いたと思っても意外と届きません。

個人的には2000字超えればいいと思っていますが、稼いでいる大体のブロガーさんは3000字を超えていることが多いです。

ちなみにこの記事は、色々深掘りするようにしたので、約3500字と自分の中では中々のボリュームです。

読者のための記事になっていない

日記のような自己満足の記事だと全く読まれません。

今日は○○した。楽しかった。

みたいな構成の記事ですね。

さすがにここまで酷くはないのですが、ぼくのブログの場合、読者が読んでも何の参考にもならないような記事を量産している時期が半年ほどと、期間が長かったです。

一般人が書いた日記なんて誰も興味ないので、量産したところで誰にも見られることはありません。

ブログの基本は悩みを解決することです。

キーワードプランナーなどの検索ボリュームを取得できるツールを使って、どんな内容でググったりしているのか?というのを把握しながら記事を書く必要があります。

1日1記事を意識しすぎている

「ブログは毎日更新するといいよ!」

という言葉を鵜呑みにしてそのまま毎日更新をしてしまうと失敗します。

というのも、正確には以下の意味だからです。

「ブログは毎日更新するといいよ!※ただし良質な記事に限る

「毎日更新するといいよ!」という言葉には「良質な記事」という条件が隠れています。

闇雲に毎日更新したところで、成果はでません。

その証拠に、ブログを開始して3~4か月は毎日更新しましたが、アクセス数は集まらないですし、全く持って稼ぐこともできませんでした。

では、良質な記事を書くために、1週間に1記事にしたほうがいいかというとそうではありません。

こんなことをすると、今度はペースが遅すぎて稼げる頃にはおじいちゃんになってるかもしれません。

それでは意味がないので、ほどほどにするのがベストだと思っています。

とはいえ、ぼくはなるべく毎日更新するようにしています。

アフィリエイト記事が少ない

ぼくの収益は基本的にGoogleアドセンスという広告費のみですが、これでは全然稼げません。

冒頭の通り月1000円止まりです。

やはりモノを売るということが必須。

一番簡単なのが、Amazonや楽天の商品を売ることです。

ASPとかに登録して、無理やりモノを売ろうとしたって売れるわけありません。

自分の行動を考えてみればわかるかと思いますが、水をAmazonと良く知らないネットショップ、どちらで買うかと言われたら、同じ商品でもAmazonで買います。

つまりそういうことです。

というわけで、ぼくも日々アフィリエイトに挑戦していて、先日100円とかのレベルですが、Amazonで収益が発生しました。

しょぼい成果ですが、積み上げればいつかは4桁に届く日がくると信じています。

SEO勉強不足

書籍や誰のブログも参考にしないまま、がむしゃらに記事を量産。

筋トレをがむしゃらに取り組むのは問題ないのですが、ブログではNGです。

SEOの基礎くらいは知っておかないと、いつまで経ってもGoogle検索結果の上位表示は取れません。

上位表示がとれなければ誰からも見られません。

ゆえにSEOの勉強は必要です。

本を読むのが嫌いだったり、理解力が無い人は、本は絶対に読まないほうがいいです。

それは、文章が長いだけでどこがポイントなのかがわからないからです。

ということで、本を読むのが嫌いなぼくが取った行動は、Twitterを始めること。

Twitterでブロガーを探すと星の数はいいすぎかもしれませんが、それほどの数がいます。

フォローしておけばツイートを通して、有益な情報が次から次へと流れてきます。

その人のブログにも成功した体験談が書かれているので、マネしやすく非常に参考になります。

今ではYoutubeでもSEOの知識を提供してくれる方々が大勢いますので、本より圧倒的に参考になりますね。

ぼくはこの方法で2000字くらいの記事であれば、わりとサクサク書けるようになりました。

大体3時間あればいける感じです。

他人のブログを研究しない

人は人、自分は自分。

というような精神だと、おそらくブログは低空飛行のままです。

自分だけの世界に閉じこもっていると、自分のライティングが活けているという勘違いを引き起こします。

他人のブログ、特に稼いでるであろう人のブログを参考にすると、いかに自分のライティングスキルがしょぼいかが分かるので、初心者は是非ブログ研究をしてみてください。

稼いでる人のブログのライティング術を研究して、どんどん盗むことで、ボリュームのある記事が書けるようになっていきます。

まとめ:稼げないけど成長はできる

1年以上4カ月かけて、300記事を生産したのにも関わらず稼げていません。

でも問題無しです。

記事数ごとのぼくの感情は以下の通り。

  • 100記事:順調!
  • 200記事:まだまだこれから!
  • 250記事:ん?なんかおかしいぞ?
  • 300記事:とにかく研究と改善!

人より気づくのが遅いだけです。

250記事前後からおかしいことに気づきはじめ、色々と改善策を取り入れてきました。

300記事書いてようやく成長した感がでてきたので、次につながれば問題無しと判断しています。

これからブログを始めようとしている人は、早めにTwitterを利用して、色々な人のブログを研究しましょう!

以下2名の方のツイートやブログで勉強しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)