【2ヵ月で-15kg挑戦中!現在5週目】

ブログを1年3ヵ月続けてヒットしたのは2記事だけ【皮下脂肪で悩む人は多い?】

blog-hit-article-only-2-eye-catch

ブログを開始して1年3ヵ月が経過しました。

日々、更新するのが精いっぱいで、ブログの分析とかは一切できていません。

今回は、分析はできないにしても、アクセス数の確認くらいはできるので、 どのページが一番見られているのかをチェックしてみました。

日々更新しているブログの内容

blog-hit-article-only-2-1

まずは簡単に当ブログの紹介です。

当ブログの内容は、筋肉を増やすための増量とダイエットの記録が中心になっています。

一応筋トレ系ブログなので、トレーニング方法やプチ栄養学、サプリメントの紹介などもやっています。

ブログ始めたての頃は、毎日更新すべく、コンビニの商品紹介をわりとしていました。(いまはしてない)

そこに、おとうさん要素の育児系の記事やお出かけ系の記事を書いたりしています。

と、ブログの全体像はこんな感じです。

ブログを分析してみる

blog-hit-article-only-2-2

ここ最近のアクセス数はどうなのかなぁと、Google Analyticsという分析ツールを使って、1日に多くアクセスされている記事をチェックしてみました。

ヒットしたのは2記事だけ

分析してみたところ、コンスタントに1日10回以上見られているページは2記事だけでした。

1年3ヵ月も続けて2記事だけ?!という感じです。

まぁ、有名人でもなんでもない人のブログなんて基本見られるわけないので、当たり前といえば当たり前の結果です。

で、その2記事が以下となります。

皮下脂肪について気になっている人は多い?

ヒットした両方の記事に共通している点は、どちらも皮下脂肪についての記事であるということ。

両方とも実体験というか、実際の取り組みの結果を記事にしたものです。

サプリメントや栄養学的なことをわりと勉強して、しっかり書いたつもりの記事はほぼ見られていないという悲しさ。

シェアされた可能性

一度、インフルエンサー的な存在の人に記事をシェアしてもらえたことがあり、その際、アクセス数が爆発的に伸びたことがあります。

もしかしたら、シェアされた影響で、継続的にみられるようになったのかもしれません。

それにしても、インフルエンサーの影響力ってすごいですね、、、

文字数は関係無さそう

2記事の文字数はそれぞれ、約1500字と2000字です。

3000字以上は書こうよという情報をたまに見るのですが、今回の結果から文字数は関係ないということがわかりました。

というか、社会人で妻子持ちでほぼ毎日筋トレしていると、3000字以上書く時間は残念ながらありません。

キーワードは意識していない

記事を書くにあたって、キーワードは最重要ポイントといわれています。

タイトルのキーワードに沿って、内容を書いていかないと、Googleさんに評価してもらえず、結果的に誰にも見られないということです。

が、ヒットした記事については、何も意識せずに適当にかいた記事です。

いったい何が評価されたのかは不明です。

結論:よくわからない!けど。。。

blog-hit-article-only-2-3

軽く分析したところで、なんでヒットしたのかはよく分かりませんでした。

ヒット記事とはいっても、1日に2桁しかいかないですが、、、

で、一つ分かったことが、自分のコンプレックスについての記事を書くと意外と見てもらえるかもということ。

皮下脂肪については、ぼくが最もコンプレックスとして抱える問題です。。

自分のコンプレックスは他人のコンプレックスということでしょうか?

同じような悩みを抱えている人が見てくれているのでしょう。

今後は、できるだけ皮下脂肪系の記事をどんどん増やしていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)