太らないお餅?お正月太り対策をしよう

brown-rice-cake-1-eye-catch

お正月は家で食っちゃ寝の生活をして太ってしまう人が多いのではないでしょうか?

お正月といったらお餅。

原因の1つがこのお餅の食べすぎかもしれません。

ということで、今回は太らない?お餅をご紹介していこうかと思います。

太らないお餅とは?

実は太らないというのは嘘で、太りにくいお餅ということになります。

なので、食べ過ぎれば摂取カロリーオーバーとなり普通に太ります。

ではその正体はというと...玄米餅です。

玄米は低GI食品で血糖値を急上昇させないので、脂肪として蓄積されにくいのです。

GI値については以下の記事に。

to-replace-high-gi-with-low-gi-eye-catch GI値を意識しないと太るかも?!皮下脂肪がつきやすい人は主食の炭水化物をさつまいもやオートミールに置き換えよう

玄米餅はどれくらいGI値が低いのか?

残念ながらGoogleで検索しても玄米餅のGI値を探し出すことはできませんでした。

が、玄米のGI値は確認できたので、餅の他に精白米なども並べてグラフで比較してみました。

一目瞭然で玄米のGI値は圧倒的に低いことがわかります。

玄米のGI値は56なのに対し、他の食品は80を超えています。

ただ、GI値は食品を加工すると数字が変わってくるのでなんとも言えませんが、少なくとも普通の白い餅よりはGI値が低いと言えます。

玄米餅を焼いてみる

brown-rice-cake-1

普通のお餅と違って玄米餅は小ぶりで、焼いてもそんなに大きくなりません。

買ったお餅がたまたま小ぶりだったのかもしれませんが...

玄米餅を食べてみる

brown-rice-cake-2

普通のお餅ほどびよ~んとは伸びません。

そして中には玄米の粒が粗い感じで残っていて、つぶつぶ感が強いです。

餅と餅米の丁度中間くらいの食感でしょうか?

個人的にはお菓子っぽい感覚で食べれるので、普通のお餅よりいいかなぁと思いました。

お正月太りで悩まされている方は是非玄米餅をお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)