【2ヵ月で-15kg挑戦中!現在5週目】

センター北・南周辺のおすすめジム【ベスト3】

center-kita-minami-gym-best3

センター北・南は人口が多いからなのか、非常に多くのジムが点在しています。

運動する程度であればどこでもいいのですが、真剣に身体作りをするとなると、ある程度設備が整ってなければなりません。

例えば、

  • パワーラック・ベンチプレスの数
  • ダンベルの重量
  • マシンの種類
  • 広さ

まだまだ色々ありますが、大体はこんなところでしょうか?

ということで、実際に見学・入会した経験から、筋トレメインで行うならどこのジムがいいのか、オススメ順に見ていきたいと思います。

各ジムの詳細は、いつか別記事で紹介しようかと思います。

横浜国際プール

center-kita-minami-gym-best3-1

施設名からして、プールしかなさそうですが、実はトレーニングジムもあります。

市営なのですが、コナミと提携しているというちょっと複雑な形態です。

とにかくフリーウェイトが充実しています。空間も他のジムの3倍くらいはあります。

  • パワーラック:2台
  • ベンチプレス:4台
  • スミスマシン:2台
  • ダンベル:1~40kg

フリーウェイトエリアとしては、センター北・南の中では最高レベルなのではないでしょうか?

この他、ケーブルやマシンも多く設置されています。

地味にグリップの種類も豊富で、フリーウェイトにかなり力を入れている様子。

客層は様々ですが、ボディビルダー・フィジーカー・パワーリフターといった、現役選手の利用者が多めです。

料金と営業時間

一番オススメなジムですが、料金が格安のため、混雑度はかなり高めです。

大会などの施設としても利用されるため、車で来てしまうと駐車場に停められないなんてこともあるので注意が必要です。

たまに点検などで休館となる場合があります。

料金と営業時間
【料金】

  • 1回2時間利用:500円
  • 1ヵ月定期:5000円
【営業時間】

  • 平日 9:30~22:30
  • 土・日・休日 7:30~21:30 

快活CLUB

center-kita-minami-gym-best3-2

国際プールに比べると、フリーウェイトエリアが小さく、窓もないので圧迫感があります。

ただし、マシンとダンベルは一番充実しています。

  • パワーラック:2台
  • スミスマシン:1台
  • ダンベル:1~50kg

ベンチプレス専用の設備は無いものの、ダンベルは50kgまであります。

そしてなんといっても、マシンは、ハンマー・ストレングス・プレートロードを採用しています。

マシンにプレートを積むタイプのもので、左右独立しています。

フリーウェイトに近い刺激を与えられるので、筋トレ界では評価が高いマシンとなります。

このマシンを使うだけのために入会する人がいるほどです。

国際プールよりは空いていて、22時頃は結構ガラガラです。

料金と営業時間

時間帯で料金体系が分けられているので、早朝だけジムに行くという人は安く済ませることができます。

また、駐車場も無料なので、お財布にも優しいです。

料金と営業時間
【料金】

  • 24h: 7,538円
  • 深夜早朝除く:6,480円
  • 深夜早朝のみ:4,309円
【営業時間】

  • 24時間

エニタイムフィットネス

center-kita-minami-gym-best3-3

他のジムに比べて、ジム自体の規模が小さいですが、最低限の設備は揃っています。

  • パワーラック:2台
  • スミスマシン:1台
  • ダンベル:1~30kg

ダンベルの重さが30kgまでとなっていて、腕のマシンも無かったりと、物足りないかもしれません。

ここのジムの売りとしては、センター北駅とほぼ直結という利便性の高さと開放感といったところでしょうか。

施設自体は大きくないのですが、天井が2階分の高さがあり、全面ガラス張りのため、息苦しさがありません。

19時ごろのゴールデンタイムはかなり混雑しています。

料金と営業時間

料金は一般的な価格です。

エニタイムは全国チェーンが多いので、出張が入ったときでも、現地の施設を利用できるというのが嬉しいポイントです。

料金と営業時間
【料金】

  • 24h: 7,538円
【営業時間】

  • 24時間

その他のジム

他にもジムはたくさんあります。

実際に入会はしてないですが、見てみた感想を含めて簡単にご紹介します。

東急スポーツオアシス港北

フリーウェイト・マシンが意外と充実しているのですが、料金が高いです。

なんと、 フルタイムで13,824円。

というのも、温泉と併設していて、利用ができるということからこの価格になっているのでしょう。

利用時間も短めです。

セントラルフィットネス

プールやスタジオがメインで、ジムはおまけ程度というイメージです。

ダンベルの重量やラックの数も圧倒的に少なくて、エリアの隅っこにある程度です。

有酸素マシンがメインなので、筋肥大やパワーを目的としての利用は難しそうです。

イトマングランドフィットネス

15分で1時間分のトレーニング効果があるとされるマシン特殊なマシンやリラグゼーションマシンといった、高級ジムといった感じです。

中を実際見に行ったわけではないですが、フリーウェイトは一応あるようです。

営業時間が短く、月会費が15,120円と料金が圧倒的に高いです。

FiT24 センター南

2019/9/20オープン予定のジムです。

内容からすると、筋トレ中級者~上級者向けのジムのようで、設備がかなり期待できます。

全マシン、ハンマー・ストレングスとのこと。

まとめ

センター北・南にはこんなにジムがあります。

ベスト3の順位付けをすると

  1. 横浜国際プール
  2. 快活CLUB
  3. エニタイムフィットネス

というところでしょうか。

ただし、2019/9/20にFIT24という中~上級者向けのジムがオープンするようなので、もしかしたらここが1位になるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)