【2ヵ月で-15kg挑戦中!現在5週目】

育児とジム通いの両立はできるか?【二児のパパでも大丈夫】

childcare-and-gym

ここ最近2児のパパになりました。

筋トレにハマるパパは、家族が増える嬉しさ半面、育児とジム通いの両立ができるのか?

という不安がよぎるかと思います。

しかし、ご安心を。

2児のパパとなりましたが、ぼくは週6(ほぼ毎日?)のペースでジムへ通っています。

どのタイミングで行けばよいのか?

1児のパパだった時に書いた記事とあまり変わらない内容となりますが、2児のパパとなったので、改めて育児とジム通いを両立させるコツを書いていきます。

両立の必要性

childcare-and-gym1

家族を持ってもジム通いが最優先!両立させる必要なし!

という方も中にはいるかもしれませんが、両立させることは非常に大切です。

というのも家庭崩壊につながるからです。

  • 子供に嫌われる
  • ケンカ
  • 離婚

子供と接する時間が少なくなり、愛情を注げずに嫌われてしまったり、パパとママのケンカが多くなったり、それが最悪離婚につながったり、、、

こうならないために、育児とジム通いの両立が必要となります。

ジムへ行くなら早朝が深夜

childcare-and-gym2

家庭を持った瞬間、育児という要素が加わることにより生活環境が一変します。

そのため、ジムへ通う時間を見直す必要がでてきます。

NGな時間帯を考える

一般的なサラリーマンであれば、仕事帰りにジムへ行く人が多いのではないでしょうか?

しかし、仕事帰りが最も避けなければいけない時間帯となります。

というのも、夕方以降の家事・育児は結構やることがあります。

  • 家事:料理・洗濯・掃除
  • 育児:おむつ替え・お風呂・食事(乳児ならミルク)・寝かしつけ

上記のことを全てやると、二人がかりで大体3時間ほどかかります。

仕事帰りにジムへ行ってしまうと、これをママ一人でこなすことになります。

と考えると、絶対に行ってはいけない時間帯であることがわかります。

ということで、行ける時間は早朝か深夜という2択になります。

早朝の場合

早朝にジムへ行くのは、早起きするのがつらいですが、一番疲れがない状態で筋トレをすることができます。

帰宅後の夕方~就寝までは全て家事・育児に時間をあてることができるので、一日中育児をしているママの負担を減らすことができます。

ただし、早朝にジムへ行くので、朝の家事・育児はママへお任せとなってしまいます。

早朝の筋トレは、割と筋トレ優先型です。

ちなみに、ぼくは早朝へジムへ行っています。

深夜の場合

家族が寝静まったころにジムへいくので、起きている時間帯は全て家事・育児にあてることができます。

しかし、深夜での筋トレは眠気があると集中できません。

仕事・家事・育児全て終わったあとなので、疲れてそのまま寝てしまった。

なんてことも結構あります。

深夜の筋トレは、早朝とは違って家庭優先型です。

ジムへ行くなら大会出場を目標に

childcare-and-gym3

家族や友人から、「何を目指してるの?」と聞かれたことはないでしょうか?

スポーツをやってるならまだしも、ただ単にジムへ行って、自己満足をするだけだと、周りからは意味のない行動に見えてしまうのです。

ということで、ジム通いを意味のあるものに変えましょう。

その方法は大会に出ることです。

  • ボディビル
  • フィジーク
  • パワーリフティング

最近は、鍛え上げられた美しい身体を競うフィジークがブームです。

ぼくも2019年にフィジークへ出場しました。

選手としてジム通いをするのであれば、周りの目も変わり、応援してくれるようになります。

まとめ

育児とジム通いの両立はできます。

ただし、早朝か深夜に行くように心がけましょう。

大会も目指せば、ジムへ行く意味ができるのでオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)