【2ヵ月で-15kg挑戦中!現在5週目】

【図解】ダイエット中に必須なサプリメントは3つだけ【脂肪燃焼を促進させる】

diet-must-supplement-4

ダイエットにおすすめなサプリメントって星の数ほどあるけど、いったい何を飲めばいいの?

こんな思いの人は多いかと思います。

ぼくも数年前まではそうでした。

が、色々と勉強しているうちにようやく答えがでました。

ダイエット中に必須なサプリメントは3つだけです。

実際、この3種を飲み続けた結果、半年間で以下のようになりました。
(ダイエット記録は毎週更新しているので気になる方は記事を漁ってみてください)

diet-must-supplement-1

勿論飲むだけではダメで、運動も必須ですが、気になる脂肪、特に皮下脂肪を燃やすには上記3点のサプリメントだけで十分に効果がでます。

この記事では、脂肪燃焼の仕組みと、3つのサプリメントの作用が分かるように、超簡単な図で説明しています。

最後まで読めば、きっと納得していただけるでしょう。

脂肪燃焼における登場人物

3つのサプリメントの作用を確認する前に、まずは脂肪燃焼で登場する人物を紹介します。

とりあえず以下の2点を抑えておけばOKです。

ミトコンドリア

人は数十兆個という細胞が集まってできているわけですが、その細胞一つ一つにミトコンドリアという、エネルギーを作る工場が備わっています。

この工場でATPというエネルギーを作って、我々は歩いたり、呼吸したり、筋トレしたりするわけです。

TCA回路(クエン酸回路)

上記、ミトコンドリアの中には、TCA回路というエネルギーを生み出す機構が備わっています。

ミトコンドリアが工場という箱で、TCA回路は工場の中にある機械だと思えばOKです。

リサイクルのようにグルグル回るような、化学反応をすることから、ブラウザの更新ボタンのような図で表現されることが多いです。

糖質がエネルギーを作る流れ

diet-must-supplement-2

脂肪燃焼の仕組みに入る前に、糖質がエネルギーを作る流れについて説明します。

脂肪燃焼の仕組みより簡単です。

人が、おにぎりやパンに含まれる糖質を摂取すると、ミトコンドリアというエネルギー産生工場に入れる大きさまで糖質が分解されます。

そして、その材料を使って、工場内にあるTCA回路という機械で、エネルギーを生み出します。

たったこれだけです。

なので、糖質を摂ればガンガンエネルギーを放出してくれて、筋トレも捗るというわけです。

脂肪燃焼の仕組み

diet-must-supplement-3

それでは本題の脂肪燃焼の仕組みに入ります。

仕組みは超簡単です。

運動 → 脂肪分解 → ミトコンドリアで燃やす → エネルギー放出

以上です。

これだけだと寂しいので、ほんのちょっとだけ詳しく説明します。

身体にこびりついた脂肪は、運動をすることで、脂肪酸とグリセロールという物質に分解されます。

で、この脂肪酸をミトコンドリアというエネルギー産生工場に運んで、TCA回路によって燃やしてもらうというようなイメージです。

運動したらそのまま身体の脂肪が燃える。

ではなく、正確には、

運動したら身体の脂肪が脂肪酸とグリセロールに分解される。

が正しい表現です。

身体の脂肪はそのままでは燃やすことができないので、脂肪酸に分解しなければならないのです。

では、脂肪燃焼を促進させるにはどうしたらいいでしょう?

それは、脂肪酸を燃やしてくれる核となるミトコンドリアの性能を上げることです。

工場で使う火が強ければ、それだけ脂肪を燃やす力が強いということです。

脂肪燃焼を促進させるサプリメントは3つ

diet-must-supplement-4

糖質のエネルギー産生と脂肪燃焼を一つにまとめた図が上記の通りです。

この図を使って、なぜダイエット中の脂肪燃焼に3つのサプリメントが必須なのかを説明します。

以下は、冒頭で紹介した3つのサプリメントです。

  • カルニチン
  • αリポ酸
  • コエンザイムQ10

これらの3つのサプリメントは、脂肪燃焼の各プロセスの性能を上げることができます。

カルニチン

青の矢印がカルニチンが作用するプロセスです。

運動後は、身体の脂肪が脂肪酸とグリセロールに分解されるというお話はしました。

で、カルニチンはこの脂肪酸を運ぶ性能を上げてくれるのです。

イメージは、脂肪酸を運ぶトラックが増える・運べる量が増えるといった感じです。

脂肪酸が多く運ばれるようになれば、ミトコンドリアという工場で沢山燃やせます。

αリポ酸

オレンジの矢印がαリポ酸が作用するプロセスです。

糖質の分解の促進と、TCA回路という工場の火力的存在を強化してくれます。

火力が強化されれば、運ばれてきた脂肪酸を多く・早く燃やすことができます。

コエンザイムQ10

ピンクの矢印がコエンザイムQ10が作用するプロセスです。

エネルギーとして放出する際の最後の工程を強化してくれます。

燃やしてできたエネルギーを効率よく放出することができます。

3つのサプリメントのどれが掛けてもダメ

diet-must-supplement-5

図を見ていただければ、わかるかと思いますが、1つのプロセスを強化したところで、他が機能してなければ脂肪は燃えにくいです。

例えば、カルニチンだけ摂取しているという状態であれば、脂肪酸はミトコンドリア工場に沢山運べます。

でも、TCA回路の火力が弱ければ、沢山脂肪酸という材料があっても燃やしきることができません。

つまり、ご紹介した3つのサプリメントのどれが掛けてもダメということになります。

脂肪燃焼効率を最大限機能させたい場合は、カルニチン・αリポ酸・コエンザイムQ10を摂取してみましょう。

3つのサプリメントは必須だけど運動が一番大切

ダイエット時には3つのサプリメントが重要とはいえ、結局は運動しないとダメです。

飲んでるだけでは痩せません。

本気で痩せるのであれば、週の半分は運動したいところです。

ちなみに、カルニチンの効果を最大限に引き出すには有酸素運動となります。

なので、ダイエットが長期化していて、皮下脂肪が中々落ちないという方は、有酸素運動をメインにしてみると効果がでるかもしれません。

個人差はあるかと思いますが、ダイエット中に何のサプリメントを飲もうか悩んでいるひとは、今回紹介した3つのサプリメントを利用してみることをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)