2カ月で-15kgに失敗...【進捗はこちらをクリック】

【DIET 3rd】腹筋周りの皮下脂肪が落ちてきたけどダイエット企画は失敗?【10WEEK】

diet-progress-3rd-11-4-eye-catch

2ヶ月で-15kgの企画がついに終了しました。

結果から言うと失敗。

わかってはいたことですが、やはりダーティバルクでつけた脂肪はたとえ同じ期間のダイエットだとしても、落とし切ることはできませんね。

詳細は別記事にするとして、今週の記録を確認してみます。

進捗としては、可もなく不可もなくという感じです。

体重は停滞

diet-progress-3rd-11-4-1

ご覧の通り今週は体重の動きがありませんでした。

おそらく原因は土日の過ごし方ですね。

ちょっとしたイベントがあり、2日間は軽い暴食気味の食事となってしまいました。

その内容はというと以下のツイートの通りです。

上記は一例です。

大量に食べたというわけではありませんが、チョコを食べたり、スナック菓子を摘んだり、わりとジャンキーな食事内容となっています。

食事を調整して体重を維持

diet-progress-3rd-11-4-2

食べ過ぎると分かっている場合は、朝・昼・夕の3食のどこかで調整します。

ぼくの場合、筋トレは早朝なので、朝の食事を抑えることはできません。

というわけで、昼・夜は鶏胸肉のみで過ごしました(いつも通りですが)。

結果、なんとか体重の増加は免れました。

お腹いっぱいに食べなければ、ジャンクフードなどを1~2日食べたところで特に影響は無さそうですね。

食事内容は8週間変化なし

食事は以下のツイートの通りです。

朝・昼・夕に鶏胸肉。朝食のみ玄米やベーグルなどで糖質を摂取するという感じです。

PFCバランスの詳細は過去の記事をご覧ください。

筋トレの変化と筋力測定激減の話

1日1時間、1セット6~10repsという筋トレの内容を変えました。

ダイエット企画最後の週ということで、筋力測定も実施したのでその結果をご紹介します。

1セット20repsのハイレップへ変更

2カ月間同じような筋トレをしていて、体への刺激が弱くなっているような気がしてきたので、ここで変化を加えました。

レップス数の変更

  • 変更前:1セット6~10reps
  • 変更後::1セット20~30reps

実際の筋トレの様子は以下のツイートの通りです。

かなりのハイレップですね。

ただ、このハイレップトレーニングを長い期間やり過ぎると、速筋が遅筋へと変化してしまう可能性があるので注意が必要です。

筋力測定-30kg

7kgほど体重がおちたわけですが、MAX重量は30kgほど低下しました。


上記の動画の通り、140kgがびくともしませんでした。

ちなみに、ダイエット前はというと160kg。

2カ月で7kgダイエットした影響は大きいですね。

ハイペースでダイエットする場合は筋力低下に気を付ける必要がありそうです。

公園で遊ぶことが有酸素運動になった

週末はお菓子を食べてしまったわけですが、その代わりに公園で遊ぶというイベントがありました。

意識的な運動ではないですが、十分な有酸素運動ですね。

その様子は以下の動画をご覧ください。


この時にカルニチンを摂取しておくと効率的です。

体重は変わらなくても皮下脂肪が減る

diet-progress-3rd-10-03-3

diet-progress-3rd-11-4-3

長いダイエットをしているとたまにあるのですが、体重が減らずに皮下脂肪だけ減るという現象があります。

それが上記の比較画像です。

10 WEEKのお腹周りは明らかに皮下脂肪が減ってますね。

これに気づくには、毎週自分の体を記録しておく必要があります。

ちなみに接写しても減っていることが分かります。

diet-progress-3rd-10-03-4

ダイエットにおいて重要なのは、体重と見た目の管理です。

体重が減らないからと言ってダイエットが停滞しているわけではないので、日々の記録が大切になってきますね。

さて、ダイエット企画が失敗した件については別記事で書いていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)