2カ月で-15kgに失敗...【進捗はこちらをクリック】

【DIET 3rd】未だに停滞期がこないので脂質制限ダイエットを継続【11WEEK】

diet-progress-3rd-12-1-eye-catch

2カ月で-15kgのダイエット企画は失敗に終わったわけですが、ダイエットの進捗としては順調すぎるので継続することにしました。

いつになったら停滞期がくるのでしょう?

特別なことをしているわけではないのですが、体重が落ち続けています。

ある日突然体重が減る

diet-progress-3rd-12-1-eye-catch

2週間に1度くらいのペースで体重が急に落ちるときがあります。

今週でいえば上記の体重推移のような感じ。

この繰り返しで、今のところ体重が7~8kg減ったあたりをウロウロしています。

体重が減り続ける食事メニュー

1日3食の例は簡単に言うと以下のような感じ。(9週間変更無し)

1日の食事内容

  • 朝:鶏胸肉200g+玄米200g
  • 昼:鶏胸肉200g
  • 夜:鶏胸肉200g

わりと過酷です。

ぼくは筋トレする時間帯が早朝なので、筋トレ前後に糖質摂取を集中させて、後は摂取しないというスタンスです。

ぼくにはこのダイエット法が合っているというだけで、オススメできるかというと微妙です。

ただ、筋トレ前後に糖質を集中させることについては効果大です。

PFCバランスやカロリーについては以下の記事の中段あたりをご覧ください。

2日間くらいは食べても大丈夫

1週間のうち2日間くらいは普通に食べてもそこまで変化はないです。

以下のツイートの通り、普通にファストフード店のお弁当を食べています。

このほか、チョコやスナック菓子も食べています。

腹八分目までにしておけば、体重や見た目に影響は無さそうです。

筋トレ時のパフォーマンスは維持

筋トレの様子は以下の通り。


可もなく不可もなくという感じです。

疲れた時はたまに超ハイレップのトレーニングを取り入れたりしています。

筋トレ前後には糖質を摂取するようにしているからなのか、体力切れを起こすことなくまだ元気な状態です。

筋トレ前後の糖質摂取

  • 筋トレ前:クラスターデキストリン
  • 筋トレ後:ベーグル1個・玄米200g

上記で大体糖質が120g~150gほどです。

糖質は朝の筋トレ前後に集中させて、あとは糖質をカットしています。

皮下脂肪はまだ分厚い

diet-progress-3rd-10-03-3

diet-progress-3rd-12-1-2

上記の通り、皮下脂肪についてはようやくスタート地点といった感じです。
薄くするにはここから更に3ヵ月くらいかかりそうですね。

diet-progress-3rd-10-03-4

diet-progress-3rd-12-1-3

皮下脂肪が乗りにくいタイプの人であれば、この時点で大分絞れます。

ただし、ぼくのように脂肪細胞が多いタイプの人は、一般的な人のダイエットの2倍の期間が掛かると思ったほうが良さげです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)