【2ヵ月で-15kg挑戦中!現在5週目】

残業でジムに行けないならやることは1つ【転職しよう】

lets-job-change-eye-catch

今日も残業でジムに行けない、、、

筋トレ歴9年となるぼくですが、4年前までは残業でジムに行けないなんてことは当たり前の出来事でした。

企業自体は大手だけど、配属先がブラックな部署だったというあるあるです。

今は転職に成功して、家庭を持つ身でもありますが、残業も殆ど無く、毎日ジムに行くことができています。

残業のせいでジムに行けないと悩んでいる方は、今すぐに会社を辞めましょう!

会社を辞める決断をしよう

lets-job-change-2

転職活動は辞めてからでOK。

働きながら転職活動をするというのが、リスクが無くて良いのですが、そんなことをしなくても問題ありません。

次の就職が何も決まってなくたって、仕事なんて選ばなければなんでもあります。

就職しなきゃという気持ちさえあればどこへでも転職できるのです。

かなり無責任な発言ですが、ぼくは何よりジムに行く時間が大切でしたので、就職先がどこも決まってない状態で退職届を出しました。

退職届を出してから転職活動をしても全く問題ありません。

有給休暇を利用して転職活動をするのが賢い

get-ready-contests

有給休暇をまとめて取得して、その間に転職活動を行うと良いです。

残業が多い会社に勤めているのであれば、日常的に休みも中々取れないはず。

ということは、有給休暇もかなり溜め込んでいるのではないでしょうか?

どうせなら辞める前に全ての有給休暇を取得して、その間に決めちゃいましょう。

有給休暇中であれば、転職活動の時に、まだ働いてますよというアピールをすることができます。

ぼくは有給休暇を1ヶ月ほど取得して、その間に転職活動をして次の就職先を決めました。

何のために働いているのかを考えれば答えが出る

lets-job-change-3

自分は何のために働いてるのでしょうか?

会社のため?家族のため?

芯の部分はジムに行くためではないでしょうか?

勿論家族も大切ですが、芯を大切にしてください。

ジムに行くために、頑張って働いて収入を得ているのに、残業で行けないのなら全く意味がありません。

ぼくが退職した当時は、結婚していませんでしたが、予定はありました。

家族がいようとパートナーがいようと関係ないのです。

ジムでトレーニングしたいという気持ちは誰にも譲れないはずです。

スキルが無くても転職出来る

lets-job-change-1

手に職が無くても問題ありません。

日本には何百万という単位で企業がありますので、未経験でもOKという企業は腐るほどあります。

ぼくは全くプログラミングをやったことが無かったのですが、プログラムを書く仕事に就きました。

無能でも転職できる

lets-job-change-4

  • 理解力が無い
  • 要領が悪い
  • 仕事ができない

こんな最悪な状態でも転職できます。

企業は人柄で採用してくれるところも多いので、何もできない無能でも話ができれば就職できます。

ぼくはよく友人から無能よばわりされてました。低学歴ですし、、、

そんなぼくでも転職できました。

大企業よりも中小企業のほうがいい

lets-job-change-5

今よりも小さな規模の会社に転職するのが怖いという人は多いと思います。

しかし、ぼくの経験談ですが、実は小さい企業のほうが融通が利くので非常に働きやすいです。

ぼくは大企業から小企業(ベンチャー)へ転職したのですが、勤務体系がフレックスだったり、服装が自由だったりと、縛りが無いのでとにかく楽です。

大企業のように安定感はないですが、収入も増えましたし、良いことだらけです。

何よりジムに行けます。

せっかく大企業に就職できたから、、、と悩んでいるのは時間が勿体無いです。

ぼくが使った転職サイト

lets-job-change-6

リクルートエージェント・DODA・リクナビ・マイナビ、、、転職サイトは多く存在しますが、

その中で使って良かったと感じたのは、リクルートエージェントDODAです。

どちらも1対1の対面形式で、希望とマッチングする企業を探していきます。

リクルートエージェント

おすすめがリクルートエージェントです。

職種に問わず多くの非公開求人が揃っています。

大企業に拘らないのであれば、掘り出し企業が見つかるかもしれません。

ぼくは、リクルートエージェントで転職先を決めました。

残業無し・給料UP・未経験OKという好待遇です。

DODA

わりと大きな企業を望むならDODAがオススメです。

残業時間ゼロとまではいかないものの、一般的に大企業と言われる非公開求人が多くありました。

ベンチャー企業はそこまで多くはないイメージです。

IT系は優良企業が多いと噂されるエージェントなだけに、さすがといったところでしょうか。

中~大企業にこだわるなら、DODAが良いかもしれません。

参考:ぼくの転職までの流れ

参考に、ぼくの転職までの流れをご紹介します。

大学卒業後、大企業に就職できたのはいいものの、5年目で会社都合により部署が解体。

この時点で月の残業時間は平均60時間。

毎日のように、辞めたい・異動したいと思っていました。

その後、子会社に出向となり、勤務地が遠くなることに加え、職場の環境が超劣悪に。

ここでようやく会社を辞めることを決意します。

辞める時は、何も考えず、次の就職先も決めずに勢いで辞めました。

なによりジムのためです。

そして、有給休暇中にいくつかの転職サイトを利用して面接。

最終的にはリクルートエージェントから紹介された非公開求人のベンチャー企業に決めました。

おかげでいまは快適なジムライフを送っています。

残業でジムに行けずに悩んでる方は、勢いで会社を辞めましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)