2カ月で-15kgに失敗...【進捗はこちらをクリック】

朝活は5時起きだと遅いですよ【3時起きが効率的】

morning-activities-3am-eye-catch

みなさん朝活は何時からスタートしていますか?何時に起きていますか?

朝活を取り入れている人であれば、5時起きという方が多いのではないでしょうか?

一般の人からみたら「早起きでスゴイ!」というイメージなのですが、本気で朝活をするのであれば5時では遅いです。

というわけで、毎朝3時半起きのぼくが、朝活するなら遅くとも3時台に起きましょうということを語っていきます。

ぼくが3時起きという証拠としては以下のツイートの内容でしょうか?

動画中の時計は4時半くらいですね。

3時半起き→4時~5時に筋トレという感じです。

5時の朝活が遅い理由

早速、5時台の朝活が遅いという理由は以下の3点です。

5時起きでは遅い理由

  • 朝活後の通勤が混雑する
  • ジムは5時から人が増える
  • 1つのことしかできない

1つずつ見ていきます。

朝活後の通勤が混雑する

5時から朝活をスタートしたとすると、終わる頃は早くて6時くらいではないでしょうか?

朝活後に通勤するとなると、電車に乗るのは6時半~7時くらい。

この時間帯だともう電車はわりと混雑しています。

通勤で完全なストレスフリーとするには、5時台の電車に乗る必要があります。

補足
車通勤という方も同じで、6時半~7時は普通に渋滞します。

ジムは5時から人が増える

24時間ジムの3店舗で検証したのですが、朝活でジムに来る人は大体5時台からです。

ジムに人が着始める時間

  • 夏:5時ちょっと前から増え始める
  • 冬:5時過ぎから増え始める

上記のとおり、季節によって多少変動はあります。

寒くなると自然と起床時間が皆さん遅くなる様子。

筋トレに励んでいて、特にパワーラックを使いたいという人は、5時から筋トレスタートだとすでに埋まっていて好きに筋トレできないという事態に陥ります。

特に24時間ジムの代表的なチェーンのエニタイムで小さな店舗だと、パワーラックは1,2台なので、取り合いになってしまいますね。

1つのことしかできない

朝活が5時スタートだと、何かやるにしても1つのことで精いっぱいです。

朝活するとしたら最低でも1時間は取られます。

準備とか片付けとか含めると1時間半は見たほうがいいですね。

すると、筋トレやランニングといった1つのことしかできません

3時台に起きるメリット

Liposuction-1

上記、5時の朝活が遅い理由の裏返しになります。

3時台に起きるメリット

  • 通勤がストレスフリー
  • ジムで好きなように器具を使える
  • 朝活で+αの作業ができる

こちらも1つずつ見ていきます。

通勤がストレスフリー

例えばぼくの例だと朝3時半起きです。

4時には筋トレを開始するのですが、5時半には電車に乗ることができます。

5時半といったら、始発から1,2本後くらいです。

当然、電車内はガラガラで余裕で座ることができます。

サラリーマンをしていて、一番のストレスは通勤ともいわれているので、このストレスから解放されるのはかなりのメリットでしょう。

もしかしたら、嫌だった仕事が楽しくなるかもしれません。

道路状況も同様で、多少車通りはありますが、渋滞とは無縁です。

ジムで好きなように器具を使える

朝4時に筋トレスタートとすると、1時間は人が来ないなんてことも珍しくありません。

スーパーセットもできますし、撮影OKであれば気兼ねなく撮影することができます。

フォームチェックや、ちょっと長めに器具を使いたいというときは、人がいない時間帯の3~4時台がベストです。

使えない器具が無いので、筋トレ時間も時短になります。

ぼくの場合は、夕方2時間やっていた筋トレが1時間に短縮されました。

朝活で+αの作業ができる

3時台に起きれば朝活をした後に、+αでもう1作業することができます。

ぼくの例でいえば、このブログですね。

筋トレが終わった後、時間はまだ5時なので、そこからブログを書いているという感じです。

Youtubeをやろうと思っているのであれば、Youtubeの編集作業とかでもいいかもしれませんね。

3時起きのデメリット

double-split-2

5時起きで朝活をするより、3時台に起きた方が何もかもが優れていると言いたいところですが、実はデメリットが存在します。

それは、夕方に眠くなるということです。

眠くなるのが早い

眠くなるのが早いのは、早寝に繋がるのでいいことではありますが、残業があるとかなり厳しいです。

残業自体頭が働かない上に眠くなるので、超効率が悪くなり、帰るのも遅くなります。

残業が無いにしても、所帯持ちで子供がいれば、お風呂に入れたり、家事もこなさないといけないので、わりと気力が必要となります。

とはいえ、夕方に自分の時間を確保すると、子供との時間と自分の体力が削られるので、体力全快で周りが寝静まっている朝に活動するのが良いですね。

デメリットの解決は昼寝

夕方眠くなるのがデメリットであると主張しましたが、実はあっさり解決できます。

それが昼寝です。

昼休憩に昼寝を15分するだけで、思った以上に回復します。

昼寝テクニックとして、寝る直前にカフェインを摂取すると、疲労感なくスパッと起きれますよ。
コーヒーナップ」という手法ですね。

昼寝を取り入れることで、22時くらいまでは全力で動くことができます(個人差あり)。

朝活のタイムスケジュール

morning-activities-3am-1

ぼくの朝活のスケジュールは以下のような感じです。

3:20
起床
スマホの目覚ましで起きます。
最初の頃はスヌーズ機能を活用して無理やり起きていましたが、今は1回の目覚ましで起きることができます。
たまに、3時に自然に目が覚めることも。
4:00
ジムで筋トレ開始
1時間だけジムで筋トレします。
この時間帯は、人が誰もいないので、効率的に筋トレをすることができます。
ついでに撮影もできますよ。
5:00
筋トレ終了
筋トレが終わって、シャワーやら着替えなどを済ませて会社近くまで移動します。
家に帰る余裕もあるので、一旦帰ることもできますね。
6:30
ブログ執筆
家やカフェなどでブログを執筆します。
Twitterとかに動画もアップロードしつつ作業をします。
いつかはYoutubeをやりたいですね。
8:00
仕事開始
早めに仕事を開始して、定時もしくは定時前に帰宅するという流れです。
遅くなればなるほど脳は働かなくなる上に眠くなります。
17:30
帰宅
帰宅後は、子供のお風呂や家事を妻と分担してこなしていきます。
TV・Twitterも見つつ子供と遊びます。
22:00
就寝
22時前後には寝るようにします。
22時に寝ることができれば、5時間半は睡眠時間を確保することができます。

というわけで、朝活の時間は4時間も取れるので、好きなことが沢山できます。

3時台に起きるメリットはかなり大きいですね。

朝活にはカフェインが効果的

morning-activities-3am-2

昼寝前にカフェインを摂取すると良いというお話をしましたが、起床直後もカフェインを摂取したほうがいいです。

集中力が違いますからね。

コーヒーでも何でもいいのですが、手軽なものであれば、錠剤とかが便利かと思います。

上記は【Myprotein】というメーカーのものですが、Amazonで買うよりは公式サイトで買った方が安いですね。



ぼくも利用していますが、1錠で200mgもカフェインが摂れるので、カフェイン耐性が弱い人は半分に割ったりして飲むと良いです。

まとめ:朝活は5時ではなく3時から

以上、朝活は5時では遅いので、3時台から開始しましょうという内容でした。

ブログやYoutubeをやってみようかな?という方は脳が活発に働く朝のうちにやっておくと良いですよ。

ブログやYoutubeをやるのであれば、わりと時間がかかる作業なので、3時台に起きるのがベストですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)