筋トレは朝と夜どっちがいい?【朝トレがオススメ】

which-morning-and-night-workout-eye-catch

朝に筋トレする人、夜に筋トレする人。

環境によって人それぞれですが、筋トレは朝と夜どっちがいいのでしょう?

どちらもメリット・デメリットがあり、色々な説があります。

ぼくは朝に筋トレする派です。

ということで、朝のほうがオススメできる理由をお話ししていこうと思います。

筋トレのベストな時間は夕方

which-morning-and-night-workout-1

数多くの研究データによれば、筋トレのベストな時間帯は夕方と言われています。

ざっくりとした理由は、夕方が1番筋力を発揮できるので、効果的であるという内容です。

朝起きて直ぐに筋トレをするとわかりますが、夕方に比べると圧倒的にチカラが入りません。

人は、朝起きて夜寝るという生活リズムがあるので、この体内時計に合わせると、筋トレは朝より夕方~夜が良いというわけですね。

筋トレのベストな時間は朝にできる

which-morning-and-night-workout-2

筋肉の体内時計により、筋トレのベストな時間を夕方から朝に切り替えることができます。

朝起きて夜寝るという、一般的な体内時計のほかに、筋肉にも体内時計があると言われています。

一般的な体内時計は、日光を浴びることで一日の生活リズムを整えます。

一方、筋肉の体内時計は、筋肉を動かすことで、生活リズムを整えます。

つまり、筋肉を動かすことで目が覚め、身体が動くようになるのです。

ベストな時間を朝にする方法

方法は簡単で、朝の筋トレを習慣化することです。

習慣化することで、筋トレの体内時計は夕方から朝に切り替わります。

筋トレを朝にするようになって間もない頃は、眠くてだるいという状態が続きますが、習慣づけることによって、身体が動けるようになります。

個人差はありますが、ぼくは2週間毎日朝にジムへ行き続けることで習慣化しました。

今では目覚ましがなくても自然と目が覚めるように。

このような状態になるには、朝から継続的に身体を動かすということが非常に重要となってきます。

朝のトレーニングは継続しやすい

夕方~夜に筋トレをする場合は、何かと理由があってジムに行けないということが多々あります。

  • 残業
  • 仕事で疲れた
  • 飲み会に誘われた

朝であればこういった予定は入らないので、決まった時間に筋トレが出来て継続しやすいです。

朝の筋トレは効率が良い

朝に勉強すると効率的であるということは有名な話ですが、それは筋トレにも当てはまります。

脳が活発になると、それだけ集中力が増すので、夕方よりも短時間で集中して筋トレをすることができます。

ぼくの場合、夕方2時間かかっていたトレーニングが、朝に切り替えることによって1時間で終わったりしました。

ジムも空いているというのも要因の一つですが、非常に効率が良いです。

まとめ

朝の筋トレを継続することにより、本来、夕方の方が効果的であった筋トレが朝も同程度まで高まるようになります。

朝起きるという初めの一歩が非常にきついですが、そこを耐えれば効率よく筋トレを行えます。

夕方~夜の時間を確保できなくなってきた人や継続できない人は、朝にトレーニングを切り替えてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)