【2ヵ月で-15kg挑戦中!現在5週目】

筋トレ系Youtuberを参考にするのはほどほどに【ナチュラルとユーザーで効果が違います】

youtuber-for-your-reference-eye-catch

筋トレをする人にとって、参考とするのはYoutubeという方は多いのではないでしょうか?

ぼくもたまにYoutubeを参考にしているのですが、非常に勉強になります。

が、あくまで参考程度で、鵜呑みにするのはやめた方が良いです。

筋トレ系Youtuberを参考にするのはほどほどにしたほうがいい理由

youtuber-for-your-reference-1

筋トレ系Youtuber達は物凄い肉体をしていて、筋トレ男子からしたら憧れの存在です。

だからと言って、憧れの存在の行動を全て真似するのはあまり良くないかもしれません。

ナチュラルかユーザーかが判断できない

一番の理由はこれです。

ナチュラル?ユーザー?初めて聞く単語の人のために簡単に解説すると、

  • ナチュラル:薬物未使用者
  • ユーザー:ステロイド(筋肉増強剤)の使用者

ということです。

ステロイドを使用すると、常人では到達できないほどの筋肉を得ることができると言われているのですが、副作用による健康被害がとてつもなく、世界的に大問題になっています。

で、筋トレ系Youtuberの多くは、ステロイドを使用していると言われています。(勿論ナチュラルな人もいます)

なぜ、ナチュラルとユーザーの判断が必要なのかというと、身体の反応が全然違うからです。

使ったことが無いので、実体験として書けないのですが、天と地ほどの差があるようです。

つまり、ユーザーがやることをナチュラルの人が真似したところで、あくまでユーザー向けの内容なので、効果が無いどころか、逆効果となってしまう可能性があるのです。

特に、食事やトレーニングのボリュームについては要注意です。

ユーザーと言われる人は、脂肪が圧倒的に減るのが速く、脂肪そのものもつきにくいです。

さらにトレーニングでは疲れ知らず。

ナチュラルとユーザーはとにかく差が大きいのです。

筋トレは個人差が大きい

身長・体重・骨格・体質によって、筋トレ・食事での身体の反応は全く異なります。

筋トレであれば、身長160cmの人と身長180cmの人では、トレーニングのフォームや軌道が変わってきます。

ダイエットであれば、皮下脂肪の付きやすさであったり、食事の相性などがあります。

同じ体系は存在しないので、あくまでこういうやり方があるんだなぁ程度にしておき、後は自分なりにアレンジするというのが良いかと思います。

信者となる可能性

あまりにものめり込んでしまうと、信者となってしまいます。

こうなると、紹介されるサプリメント全てに手を出し、無駄にお金を浪費することに。

しまいには、アパレルにも手を出してしまい、良いカモとなってしまうかもしれません。

とはいえ、Youtubeはわりと参考になる

youtuber-for-your-reference-2

参考にするのはほどほどにと言っておきながらも、筋トレや栄養学について、完全に間違ったことを言っているわけではないので、非常に参考になります。

筋トレのバリエーションは真似した方が良い

トレーニングボリュームについては置いておいて、筋トレのバリエーションは真似して損はないです。

トレーニングしてもイマイチ効いてる感が無いという場合は、筋トレ系Youtuber達が紹介するトレーニング種目を導入するといい結果が得られることもあります。

この辺はさすが筋トレ上級者といったところでしょうか。

サプリメントの効果をわかりやすく解説している

効果があるかないかは別として、何のサプリメントを摂ることでどんな効果を得ることができるのかというのを手軽に知ることができます。

商品のパッケージだけ見ても、英語だらけで良くわかりませんからね、、、

何のサプリメントを買ったらいいのかわからないという人は、参考程度に見てみると良いかもしれません。

まとめ:真似して取捨選択しよう

youtuber-for-your-reference-3

一番良いのは、鵜呑みにせずにとりあえず試してみて、自分なりに取捨選択することです。

以下は、Youtuber達に影響されてケトジェニックダイエットを実施した記録なのですが、確かに脂肪が落ちることを確認しました。

というように、効果があるかないかを自分の身体を使って検証してみるというのがYoutubeの賢い使い方かなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)